2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.27 08:33

宗田節だしのもと増産へ 土佐清水食品の「和風だしキューブ」商品名・パックを一新

SHARE

増産態勢を整え売り出した「和風だしキューブ」(土佐清水市大岐)

増産態勢を整え売り出した「和風だしキューブ」(土佐清水市大岐)

 高知県土佐清水市の第三セクター「土佐清水食品」(同市三崎)がこのほど、宗田節入り固形スープのもと「スープブロス」の増産態勢を整え、商品名を「和風だしキューブ」に改めて売り出した。

 スープブロスは2019年、市の「メジカ産業再生プロジェクト」の一環として発売。食品棟(同市大岐)で手作業により原料を固形化していたため、生産は日量3千~4千個止まりで、大手量販店などへ売り込みにくかったという。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 土佐清水市 水産・漁業 グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月