2022年 08月09日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.26 12:57

やなせたかしも熱狂した 椛島勝一と「正チャンの冒険」展

SHARE

 やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団の主催。
 大正時代から昭和時代中期にかけて活躍した椛島勝一(かばしまかついち、1888-1965)は、少年雑誌「少年倶楽部」(講談社)で精緻で迫真的な描写のペン画を描き、少年少女たちを熱狂させた挿絵画家です。一方で、日本で最初期の吹き出し漫画「正(しょう)チャンの冒険」を1923年より手がけています。
 やなせたかしは少年時代に「少年倶楽部」を愛読し、アンパンマンの中には「正チャンの冒険」の影響があると述べています。 この展覧会では「正チャンの冒険」や「少年倶楽部」時代の挿絵原画など、椛島勝一の作品を紹介します。

開催日 2021年12月18日~2022年2月27日
場所 やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館
住所 香美市香北町美良布1224-2
時間 9時半~17時
入場料・参加料 一般450円 中高生200円 小人100円

特集 イベント_見に行く

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月