2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.26 08:42

高知県のコロナ病床、32増え328床に 宿泊療養ホテルは385室

SHARE

 高知県は25日開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、感染拡大時に入院患者を受け入れる「臨時医療施設」を1カ所確保し、最大確保病床を現在の296床から328床に増やす方針を示した。高知市に確保する宿泊療養用のホテルも現在の3カ所から1カ所(148室)増やし、4カ所・385室に拡充する。浜田省司知事は「現段階で想定しうる(最大)規模の態勢を確保した。スムーズな運用を心掛け、『第6波』対応に万全を期す」と述べた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 新型コロナウイルス 医療・健康

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月