2022年 01月27日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.14 08:38

ちいきのおと(46)新屋敷1丁目(高知市)90歳 駄菓子屋守り半世紀 「十田屋」の藤田さん 子ども集い笑顔

SHARE

「はい、どうぞ」。お菓子を入れた袋を子どもに手渡す藤田晋一郎さん(写真はいずれも高知市新屋敷1丁目=山下正晃撮影)

「はい、どうぞ」。お菓子を入れた袋を子どもに手渡す藤田晋一郎さん(写真はいずれも高知市新屋敷1丁目=山下正晃撮影)


 小高坂小学校の目と鼻の先に、半世紀以上続く駄菓子店「十田屋(とおだや)」がある。店に立つのは藤田晋一郎さん、御年90歳。「しんどいねえ。もう、明日にでもやめたいねえ」。笑顔でつぶやきながら、きょうも温かく子どもたちを見守っている。

 昭和感あふれる店内。木製の棚にはスナック菓子にガム、ラムネにアメと、10円や20円と値札の付いたお菓子が、所狭しと並ぶ。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 街ダネ ちいきのおと

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月