2022年 01月27日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.14 08:39

「アコメヤの出汁醤油の素」は土佐清水の宗田節!ジョン万カンパニー製造、東京など13店で販売

SHARE

AKOMEYA TOKYOの店舗で販売されている宗田節商品をPRする田中慎太郎さんら(土佐清水市戎町)

AKOMEYA TOKYOの店舗で販売されている宗田節商品をPRする田中慎太郎さんら(土佐清水市戎町)

 土佐清水市の「ウェルカムジョン万カンパニー」が製造する「だしが良くでる宗田節」がこのほど、各地の良質な食品などを販売する「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」(東京都)のプライベートブランド(PB)として、商品名やラベルを変え発売された。大幅に取引量が増え、関東や関西の店舗に並んでいる。

 「だしが良くでる宗田節」は2010年発売。市特産の宗田節が入った瓶に好みの醤油(しょうゆ)を注ぎ、だし醤油として使う。卵かけご飯や冷ややっこなどさまざまな料理に合い、醤油をつぎ足しながら約1年間使える。

 全国よりすぐりの品にこだわる「AKOMEYA―」の店舗には8年ほど前から並び、人気が定着。同社の要請を受け、今月8日にPB商品として販売を始めた。取引量はこれまで月に400本程度だったが、PBでは初回に3千本を出荷したという。

 商品名は「アコメヤの出汁(だし)醤油の素」で、和紙のラベルで高級感を出した。1188円(税込み)で東京、神奈川、埼玉、京都、大阪の13店舗やオンラインショップで購入できる。質の良い「寒メジカ」だけを使用した商品も1296円(同)で限定販売する。

 「ウェルカムジョン万カンパニー」の田中慎太郎社長(44)は「都会に店舗がたくさんあるので、いろんな人に知ってもらえるチャンス。宗田節自体の魅力が伝わり、価値が上がればうれしい」と話している。(山崎彩加)

高知のニュース 土佐清水市 高知の企業

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月