2022年 01月20日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.10 08:28

「県民が選ぶ映画ベストテン」今年印象に残った作品は 投票12/5まで

SHARE

ジャンケン大会で盛り上がった前回の「県民が選ぶ映画ベストテン」の投票イベント(昨年11月、高知市のTOHOシネマズ高知)

ジャンケン大会で盛り上がった前回の「県民が選ぶ映画ベストテン」の投票イベント(昨年11月、高知市のTOHOシネマズ高知)

 今年、あなたが見た映画で印象に残った作品に投票を―。毎年恒例の「県民が選ぶ映画ベストテン」の第67回投票受け付けが高知新聞社のウェブサイトで行われています。10日からはがきでの投票が始まり、県内2カ所の映画館と県民文化ホールに順次、投票用紙と投票箱を置いていきます。結果は12月末に発表。10位以内に入った作品のうち数本を来春、高知市内で上映します。

 今回対象となる作品は2020年12月から21年11月下旬までに県内で初公開された約220本です。新型コロナウイルス禍で上映延期になっていた作品も相次いでスクリーンに登場し、心弾ませた人も多かったのではないでしょうか。

 投票は、左の作品リストを参考に日本映画と外国映画それぞれから自分が鑑賞し、「心揺さぶられた」「面白かった」など投票したいと思った作品を選び、5点満点で採点。星一つの作品は1点、五つの作品は5点として集計します。高知新聞社のウェブサイトで行っている投票とも合わせ、総得点で順位を決めます。応募締め切りは12月5日。

 全投票者の中から抽選で55人に映画の招待券を、6人にTOHOシネマズのギフトカード(5千円)を贈ります。奮って応募ください。

 同ベストテンは高知新聞社や県内映画館などでつくる組合、TOHOシネマズ高知などが主催。問い合わせは高知新聞企業事業部(088・825・4328=平日午前9時半~午後5時半)へ。(竹村朋子)

高知のニュース 上映・公演 高知新聞からのお知らせ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月