2021年 12月08日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.24 08:00

【PR】カシオワールドオープン記念特集~Challenge the Next.~

SHARE


・2年ぶり40回目の記念大会
 男子プロゴルフの「カシオワールドオープン」が11月25~28日の4日間、黒潮カントリークラブ(CC)で開催される。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となっており、2年ぶりの開催となる。同大会は、賞金ランキング上位選手らで争うシーズン最終戦「日本シリーズ」直前のトーナメントで、賞金総額1億5千万円、優勝賞金は3千万円。1日上限5千人の有観客で行われる予定。

 1981年に鹿児島県ではじまったカシオワールドオープンは今年で40回目の大きな節目を迎える。2005年に開催地が高知県の黒潮CCに移ってからは、昨年の中止を挟み16回目となる。

 ※カシオワールドオープンの公式WEBサイトはコチラ※

・大会を彩った招待選手たち
 カシオワールドオープンは毎年、「サプライズ」の招待選手をそろえた。記念すべき第1回の招待選手はリー・トレビノ(米国)。4大メジャーのうち、全英オープン、全米オープン、全米プロを2度ずつ取った超大物。その実力をいかんなく発揮し、13アンダーで初代チャンピオンに輝いた。98年に日本で初めてタイガー・ウッズ(米国)を招いたのも同大会。前年マスターズを制覇していたウッズは、15位と不本意な成績に終わったが、約2万7000人のギャラリーを引き連れた。

 第1回から8年連続で外国人選手が優勝という「壁」を打ち破ったのは89年の青木功。前年の覇者、ラリー・マイズ(米国)を1打差で下した「世界のアオキ」は92年の同大会も制している。

・第25回大会 ついに待望の高知開催へ
 そして、いよいよ高知県で待望の「カシオワールドオープン」が開催となったのは第25回大会。今年で16回目の開催を迎える高知県での過去の大会模様を開催時の注目選手と共に高知新聞紙面のアーカイブを見ながら、ひも解いてみよう。

 高知県と「カシオ」の関係は、1957年に「カシオ計算機」を設立した樫尾忠雄さん、俊雄さん、和雄さん、幸雄さんの「樫尾四兄弟」の父で、南国市の名誉市民賞も受賞している茂さんにさかのぼる。以来、古里高知への「貢献」「恩返し」を様々な形で実行してきた樫尾家。その「貢献」はゴルフでも形となり、長年誘致に取り組んだ黒潮CC社長(当時)の岡崎隆さんは、高知開催の前年に主催者の和雄社長(当時)と2人で食事をした際「『来年から高知に行こうと思う』『大会を続けるうちは高知から離れない』と、強い手で握ってくれたことを、今もよく覚えています」と語っている。

・時代を彩るトッププロが躍動
 様々な人の熱い思いが結集し、高知県初開催となった2005年。ゴルフの「天才少女」と呼ばれ、プロ転向したばかりのミシェル・ウィー(米国)が16歳で日本での初試合に臨んだ。当時の紙面では、約1360台分用意した周辺の駐車場は早々にほぼ満杯となり、集まった取材メディアは韓国2社、米国6社を含む約50社、135人にのぼると、その注目度の高さを伝えている。連日観衆と取材陣を引き連れ“大移動”するミシェル・ウィーの姿は同大会の高知初開催を大いに盛り上げた。
 

 また2013年には、高知県の明徳義塾高校から東北福祉大に進学し、同年にプロ転向をしていた松山英樹が同大会で4勝目を挙げ、史上初のルーキーでの賞金王を中学・高校時代を過ごした高知の地で決めた。松山は翌年から米ツアーに主戦場を移し、2021年4月オーガスタ・ナショナルGCで開催されたマスターズ・トーナメントで悲願の海外4大メジャー初優勝を果たしている。カシオワールドオープンで優勝を決めた際の紙面で「メジャー制覇」を目標に掲げていた松山は8年後にその夢を実現することになる。

・金谷 史上2人目のルーキー賞金王なるか
 そんな松山英樹を追いかけ、2人目のルーキー賞金王を目指しているのは東北福祉大の後輩でもある金谷拓実。年をまたいで統合された今シーズンの賞金ランク3位(1億360万円)で、1位(1億2569万円)のチャン・キム(米国)、2位(1億1385万円)の木下稜介、4位(1億148万円)の星野陸也らと熾烈な賞金王争いを繰り広げている。
 金谷が松山と同じく今大会で優勝、そしてルーキー賞金王を獲得することができるのか、注目は高まっている。

 新型コロナウイルスにより2年ぶりの開催となるカシオワールドオープン。過去の同大会で優勝した池田勇太、片山晋呉、小田孔明、高山忠洋、松村道央らのほか、藤田寛之や宮里優作らおなじみのベテランも顔をそろえ、賞金王争い以外にも目が離せない。太平洋に向かって豪快なティーショットを放つトッププロの、胸のすくような戦いを県内外のギャラリーが心待ちにしている。

※カシオワールドオープンの公式WEBサイトはコチラ※
 (大会放送日程や前売り券の販売情報もあります)

Infoライフ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月