2021年 11月29日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.15 08:36

「コスモスまつり」中止ですが...150万本見頃 越知町・宮の前公園

SHARE

薄紅や白の花々が風に揺れるコスモス畑(越知町の宮の前公園)

薄紅や白の花々が風に揺れるコスモス畑(越知町の宮の前公園)


 高岡郡越知町越知丙の宮の前公園で、約150万本のコスモスが見頃を迎えている。新型コロナウイルス下、恒例のコスモスまつりは昨年に続いて中止されたが、住民らが丹精込めて育てた花々が人々の目を楽しませている。

 同公園のコスモス畑は毎年、町観光協会の職員や商工関係者が整備。今年は7月ごろから畑を耕して種を植え、定期的に草引きなどをしてきた。夏の台風や長雨にも耐え、鮮やかな薄紅や白の花が約2・5ヘクタールの敷地を埋め尽くした。

 訪れた家族連れやカップルは「かわいいねえ」と風に揺れる花々を眺め、写真を撮ったり、散策したり。のんびりした時間を過ごしていた。

 今週末が見頃のピークになりそうで、町観光協会の春原(すのはら)孟さん(23)は「しっかり育てて、いい色合いの花が咲いた。来年こそはまつりができるようにしたい」と話していた。

 公園を見下ろす「スノーピークかわの駅おち」では17日午前10時~午後3時、山椒(さんしょう)ミートパンや韓国料理を販売するテークアウトマーケットが開かれる。(楠瀬健太)

高知のニュース 越知町 観光 自然・植物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月