2022年 07月06日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.08.28 08:35

コロナ・デイズ-高知の記録-エピソード5 鳴子、響かず(5)

SHARE

よさこい祭振興会が作成した特別演舞の開催イメージと、出場辞退を報告するSNSの投稿のコラージュ(宮川優希作成)

よさこい祭振興会が作成した特別演舞の開催イメージと、出場辞退を報告するSNSの投稿のコラージュ(宮川優希作成)

反対の目 プレッシャーに
 よさこい祭りの代わりとして、8月19、20日に「りょうまスタジアム」(高知市大原町)で特別演舞を開催することが決まった。よさこい祭振興会が、祭りの継続と感染対策の両立を目指した苦肉の策。「うれしい」「中止よりはいい」と歓迎する踊り子がいる一方で、関係者の多くは「参加するほど魅力がない」と厳しい受け止めだった。

 いつもなら16カ所ある踊りの会場が1カ所になり、2日間で2回しか踊れない。よさこいの醍醐味(だいごみ)である、お客さんとの一体感を得るのも難しい。練習が十分できず、踊りもきれいに仕上がらない。感染のリスクは言わずもがな…。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 新型コロナウイルス よさこい祭り コロナ・デイズ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月