2022年 08月17日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.07.30 08:32

高知市夏季大学ノート えん罪事件から11年 津田塾大客員教授・村木厚子

SHARE

つらい時頑張れた訳

 厚生労働省の文書偽造事件で大阪地検特捜部に逮捕され、無罪判決をもらうまで1年3カ月。つらかったけど、たくさんの学びがあった。

 なぜ、こんな冤罪(えんざい)が起きたのか。一つは供述調書。偽造は係長の独断だったが、検察は、議員の口添えで私が指示したという見立てに沿い、自白させようと手練手管を使った。隔離され検事としか会わず、話さない中で、「もしかしてそうなのかしら」と考えるようになる。厚労省の職員10人が取り調べを受け、最後まで否定したのは5人。ほかの人は「村木さんが団体から頼まれごとをしていた」「係長に指示しているのを見た」と調書にサインした。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 高知市夏季大学ノート

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月