2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.03 15:20

【やさしい日本語】高知大学がネパール支援 洪水から村を守る

SHARE

高知(こうち)大学(だいがく)がネパール支援(しえん)
洪水(こうずい)から(むら)(まも)



■関連記事
高知大学が「蛇籠」でネパールの治水支援 JICA事業で護岸工事やハザードマップ作成へ

高知(こうち)大学(だいがく)がネパールを洪水(こうずい)から(まも)事業(じぎょう)取り組(とりく)みます。3(ねん)かけて、ネパールで水害(すいがい)(ふせ)工事(こうじ)をします。

日本(にほん)では(むかし)から水害(すいがい)(ふせ)ぐために、かごに(いし)入れ(いれ)た「じゃかご」を使(つか)います。高知大(こうちだい)は2015(ねん)大きな(おおきな)じしんがあったネパールで道路(どうろ)(なお)工事(こうじ)手伝(てつだ)いました。この(とき)に「じゃかご」を使(つか)いました。ネパールの(ひと)(よろこ)びました。ネパールの(ひと)高知大(こうちだい)に「今度(こんど)は、洪水(こうずい)から(むら)(まも)ってほしい」と(たの)みました。

今回(こんかい)高知大(こうちだい)はネパールのゴルガ地域(ちいき)手伝(てつだ)います。ゴルガでは洪水(こうずい)(ねん)に4~6(かい)起き(おき)ています。ネパールと高知大(こうちだい)関係者(かんけいしゃ)で8(がつ)、オンライン会議(かいぎ)(ひら)きました。高知大(こうちだい)(はら)(ただし)教授(きょうじゅ)は「じゃかごの技術(ぎじゅつ)簡単(かんたん)(やす)い。安全(あんぜん)です。ネパール(じん)(いのち)生活(せいかつ)(まも)りたいです」と(はな)しました。

高知のニュース やさしい日本語

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月