2022年 06月29日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.07.13 08:40

五輪高知合宿始まる バドのシンガポールチーム練習、チェコの3競技14人も来高

SHARE

高知入り翌日から早速、シャトルを打ち合うシンガポールのヤオ(南国市前浜の市立スポーツセンター=写真はいずれも佐藤邦昭撮影)


五輪の事前合宿のため、空路、高知入りしたチェコのカヌーチーム(高知空港)

 高知県で行われる東京五輪の事前合宿が12日、本格的にスタートした。前日来高したシンガポールのバドミントンチームが同日朝から南国市の市立スポーツセンターで練習を始めるとともに、同日夕にチェコのカヌー、ボート、水泳の各チームが空路高知入り。目前に控えた本番に向け、調整を進める。

 シンガポールのバドミントンチームは、男子シングルスに出場するロウ・キアンユー(24)=世界ランキング42位=と女子シングルスのヤオ・ジア・ミン(22)=同30位=ら13人。11日早朝に成田に着き、同日夕に高知入りした。

 12日は午前9時ごろから、ウオーミングアップに続いて練習を開始。ロウ、ヤオは実業団の国内強豪「日本ユニシス」の男女選手らを相手にシャトルを打ち合い、調子を確かめていた。

 12日夕にはチェコのカヌー、ボート、水泳の選手計14人を含む選手団計28人が高知龍馬空港に到着。13日から、須崎市立スポーツセンターカヌー場や高知市のくろしおアリーナで練習に入る。

 水泳チームは練習の一般公開はないが、ボート、カヌー両チームについては立ち入り禁止エリア外からの見学が自由という。県によると、両国とも市民らとの交流イベントの予定はないという。

 また、チェコの陸上チームは21日と27日に来高し、高知市の県立春野総合運動公園で調整する。(竹内竜一、谷川剛章)

高知のニュース 南国市 東京五輪 コラム

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月