2022年 07月05日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.06.22 08:33

室戸市で今度は「マグロくじ」!ジオセンター、市内7種類目

SHARE

室戸世界ジオパークセンターで販売している「マグロくじ」のぬいぐるみ(室戸市の同センター)


 室戸市室戸岬町の室戸世界ジオパークセンターにこのほど、マグロのぬいぐるみが漏れなく当たる「マグロくじ」が登場した。海の生き物をモチーフにしたぬいぐるみくじは、市内5施設の7種類になった。

 ぬいぐるみくじは、むろと廃校水族館(室戸岬町)や料亭「花月」(室津)などの施設で土産として人気を集めている。

 マグロくじは同センター内のジオカフェで販売。1回千円で、全長約80センチの特等から約30センチの4等まであり、薄灰色のボディーに背やひれは青、腹は白く、キュートなデザインになっている。

 担当者は「室戸の人気ぬいぐるみくじに加わる新たなお土産として親しまれ、旅の思い出に引いていってほしい」と話している。(板垣篤志)

高知のニュース 室戸市 観光

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月