2022年 07月05日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.06.12 08:40

高知県の地震保険料 マンション3割増、木造住宅1.7%下げ 全国平均は0.7%ダウン

SHARE

 高知県内の住宅向け「地震保険」の保険料が2022年度から変わる見通しとなった。損保各社でつくる損害保険料率算出機構(東京都新宿区)が10日、保険料の算出根拠を見直したためで、マンションなどは29・9%上がり、木造住宅は1・7%下がるという。

 同機構は、最新の地震予測や地盤データ、耐震住宅の普及率などをベースに、都道府県別に保険料の基本料率を算出している。万一の際の保険金額に基本料率を掛けたものが保険料となり、料率が上がるほど保険料も高くなる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 防災・災害

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月