2021年 10月26日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.05.16 08:35

四国の梅雨入り発表 統計開始以降で最速 高知市では雨の中、真っ赤なバラ満開

SHARE

梅雨空の下で、真っ赤なバラが輝いた(高知市升形)

 高松地方気象台は15日、四国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。1951年の統計開始以降で最も早い梅雨入りで、平年より21日、昨年より26日早い。

 この日の高知市は朝からどんよりとした雲に覆われ、昼すぎに雨が降り始めた。

 同市升形の電車通り沿いの花壇では、真っ赤なバラが花盛り。近くのホテルの従業員が世話をしており、同ホテルの支配人は「今年はびっくりするぐらい、きれいに咲いた。暗いニュースが多いですが、花を見て明るい気持ちになってほしい」と話していた。

 高知地方気象台によると、平年の梅雨明けは7月17日ごろ。この日は九州北部と中国地方でも梅雨入りが発表された。(佐藤邦昭)

高知のニュース

注目の記事



いかがですか