2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.03.21 08:31

高知出版学術賞に2点「次世代に伝えたい新しい古典」「小筑紫村の方言と習俗」

SHARE

第31回高知出版学術賞と特別賞に選ばれた作品

 高知に関係する優れた学術図書に贈る「第31回高知出版学術賞」が20日発表され、「次世代に伝えたい新しい古典」(武蔵野書院)、「高知県幡多郡 小筑紫村の方言と習俗」(高知新聞総合印刷)が選ばれた。特別賞は「グルジア民謡概説」(スタイルノート)に決まった。

 高知出版学術賞は高知市文化振興事業団が1990年に創設。昨年刊行された著者が県内在住か、高知県に関係する刊行物が対象。今回は18点の応募があり、審査委員会(青木晴男委員長)が選考した。

 「次世代に伝えたい新しい古典」は、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月