2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.03.20 08:39

[音土景] 音感じる土佐の風景(3)春の小川にフラフ泳ぐ

SHARE

 穏やかな用水路の流れに、鮮やかなフラフが揺れている。花咲かじいさんと桜の花びらが、水中でゆらゆらと舞っている。染めの時に付けた、米のりを落としていく作業だ。
 
 「これで輪郭の白がまぶしく現れるんです」とハチロー染工場(香美市土佐山田町楠目)の代表、三谷隆博さん(57)。用水路の洗い場で腰をかがめた父の仁志さん(85)がフラフを上げ下げしてすすぐ。水しぶきが上がり、春の光に輝く。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香美市 音土景

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月