2021年 12月04日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.02.22 08:35

時間雨量180ミリを体験 いの町・吾北小児童が防災キャンプ

SHARE

最大時間雨量180ミリを体験する児童(いの町の吾北小学校)

 災害についての知識や対応法を学ぶ「こども防災キャンプin吾北」が20日、高知県吾川郡いの町の吾北小学校(小川西津賀才)で開かれ、児童らが起震車や豪雨体験を通して防災意識を高めた。
 
 県が各地の学校や消防、国土交通省などと連携して2006年から開いており、この日は住民を含む約60人が参加した。
 
 参加者は、土石流の3D体験をしたり、津波映像を見たり。最大時間雨量180ミリの体験をした児童は「こんな雨が降ったら怖すぎて学校へ行けん」と驚いた様子だった。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース いの町 防災・災害

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月