2021年 11月29日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.02.06 08:41

刺身のおいしい喫茶店 須崎市で近所の魚屋とタッグ

SHARE

須崎の新鮮な魚が味わえるサラダの刺し身定食 (写真はいずれも須崎市青木町)

ランチ注文を受けてから〝直送〟
 高知県須崎市の喫茶店の刺し身定食がちょっとした人気だ。注文が入ると近くの鮮魚店から〝直送〟するシステム。2店がタッグを組んで新鮮な味を届けている。

 青木町の喫茶店「サラダ」が「須崎のおいしい魚を昼に提供したい」と、近くの鮮魚店「山本の魚屋」に呼び掛け、1月に始めた。刺し身定食の注文が入ったら鮮魚店に電話。鮮魚店が盛り付け、約90メートル歩いて喫茶店に届けている。

注文を受け鮮魚店から切ったばかりの刺し身が運ばれる

 魚は近くの須崎魚市場や久礼漁協魚市場(高岡郡中土佐町)でその日の朝に仕入れたもの。アジやヒラメ、ホウボウなど季節の2種を提供している。

 喫茶店を切り盛りする森本利恵子さん(55)は「須崎の魚を知ってもらい食べられる機会を少しでも増やしたい」。鮮魚店主の山本敏雅さん(43)は「コロナの影響で刺し身の皿鉢が全然出ない中、とてもありがたい。新鮮な魚を味わってほしい」と勧めている。

 刺し身定食は1500円で、提供は正午~午後3時(日曜と第1、3月曜休み)。荒天で魚がない場合もある。問い合わせはサラダ(0889・42・6881)へ。(富尾和方)

高知のニュース 須崎市 イベント_グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月