2024年 02月24日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2021.01.30 08:38

「高専人工衛星」試作機が完成、2021年度内に宇宙へ 高知高専など開発

SHARE

KOSEN―1の開発に携わる学生と、オンラインでエールを送った津田雄一教授

 高知高専(南国市物部乙)などが開発し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケットに搭載予定の超小型人工衛星「KOSEN―1」の試作機が完成した。実際に宇宙に向かう搭載機の製作も進んでおり、2021年度内に打ち上げの予定。「現段階では満足な仕上がり」と手応えを示す学生に、小惑星探査機「はやぶさ2」計画責任者の津田雄一・JAXA教授も「成功を期待します」とエールを送った。

 KOSEN―1は、10センチ四方の立方体を縦に二つ重ねた超小型の人工衛星。木星が発する電波の観測が任務で、両側に3・7メートルずつアンテナを広げて地球の軌道上を周回する。地上での観測データと合わせて解析すれば、エネルギー変換効率を高めるヒントが得られる可能性があるという。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 南国市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月