2021年 10月26日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.01.10 08:49

【動画】県内で猛烈寒さ続く 全地点氷点下 高知空港は史上最低-7.9度

SHARE





 まだまだ寒い―。高知県内は9日も寒気の影響で厳しい冷え込みが続いた。各観測地点で今季の最低気温を更新し、高知市では水道管の破裂が続発。県西部は市街地でも住民らが雪かきに追われた。

 高知地方気象台によると、高知龍馬空港で2003年の統計開始以来最も低い氷点下7・9度を記録するなど、全16観測地点で氷点下に。室戸岬と足摺岬を除いて今季最低を更新した。

 氷点下4・5度を記録した高知市では水道管が破裂。同日午後5時までに、市上下水道局には287件の修理依頼が寄せられ、水道管凍結の相談も50件を超した。

 氷点下6・9度となった四万十市では市街地でも10~20センチの雪が積もった。同市岩田のガソリンスタンドでは男性店員(35)が「道路との境目や段差が見えん。危ない」と雪かきに追われていた。

 県警によると、同日午前0~9時に同市と宿毛市で路面凍結による車のスリップ事故が2件発生。いずれもけが人はいなかった。

 同気象台によると、10日も冷え込みは続きそうで、県中部と西部の山間部では大雪になる所も。午後6時までの24時間降雪量は多い所で山間部15センチ、平野部2センチと予想されている。(高知新聞取材班)

鏡川では蒸気霧も見られた(9日午前7時46分、高知市上町1丁目)


鏡川の川辺に張った氷(9日午前7時36分、高知市鏡川町)


城西公園の水飲み場でも逆さのつららができた。「ちょんまげみたい」と喜ぶ子ども(9日午前8時47分、高知市丸ノ内1丁目)


高知城のお堀も凍り付いた(9日午前9時7分、高知市丸ノ内1丁目)


積雪が続く市街地では、人々が雪かきに追われた(四万十市岩田)


高知市の「樽の滝」滝壺までガッチガチ(9日午前8時15分頃=高知市鏡今井)


■関連記事
高知県西部は銀世界 冷え込み、あす1/10まで
高知県内寒波 スリップ事故や水道管破損相次ぐ 福岡便欠航も
【写真】高知県西部 雪!雪!雪!
【写真】四万十市 雪ですっぽり

高知のニュース

注目の記事



いかがですか