2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.01.08 08:36

高知名物「田舎寿司」自宅で再現! 冷凍ネタと天空の郷セット

SHARE

本格土佐の味が楽しめる「田舎寿司のもと」をPRする谷脇敦社長(土佐町田井の末広)

 高知県土佐郡土佐町のスーパー「末広」がこのほど、自宅で簡単に田舎寿司(ずし)が作れるよう、冷凍の具材や米を詰め合わせた「田舎寿司のもと」を発売した。末広の谷脇敦社長は「本格的な土佐の味を、子どもから大人まで楽しんでほしい」とPRしている。

見事な出来栄えの田舎寿司(末広提供)

 末広は3年ほど前から、田舎寿司の発信に取り組む官民組織「土佐寿司を盛り上げる会」や県などと商品化を検討。冷凍、解凍しても食味が変化しないよう改良を重ねてきたという。

 作り方は簡単。長岡郡本山町のブランド米「土佐天空の郷(さと)」を炊き、付属の寿司酢とゆず酢、ごまを合わせてシャリを作る。後は具材5種(タケノコ、シイタケ、こんにゃく、ミョウガ、いなり)を解凍して載せるだけだ。

 2セット(30貫分)で税込み4666円(送料別)。末広のオンラインショップ「すえひろ屋」などで販売している。谷脇社長は「本格的でほっこりおいしい寿司がどこでも楽しめるようになりました。県外へPRしていきたい」と意気込んでいる。(竹内将史)

高知のニュース 土佐町 街ダネ イベント_グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月