2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.01.06 08:42

成人式中止でも笑顔でパチリ 南国市と香美市がフォトスポット

SHARE

庁舎前に設けられたフォトスポットで記念撮影する新成人たち(南国市役所)

 新型コロナウイルスの感染者急増で成人式を中止した高知県南国市と香美市は11日まで、市役所庁舎前にフォトスポットを設けている。振り袖やスーツ姿の新成人らは記念写真の撮影に続々と訪れ、旧友や恩師らとの再会を喜び合った。
 
 南国市は庁舎正面玄関2カ所に門松と「祝 おめでとう20歳!」と記した看板を設置した。本来、式典開催予定だった3日午前11時ごろには、着飾った新成人や保護者らが来訪。「久しぶり!」「着物、かわいい!」などとマスク越しに笑顔の花を咲かせた。
 
 十市小学校の同級生という武市歩果(あゆか)さん(20)、下村真白(ましろ)さん(20)、山崎万耶子さん(20)は「着付けの予約もして、友達にも久々に会えると楽しみにしていたので(中止は)正直ショック」。それでも友人たちと写真に納まり「こういう機会があってうれしい。時期が遅くても良いので式典もやってほしい」と話していた。
 
 香美市は支所2カ所を含めた3カ所に設置。本庁舎前にはメッセージボードも設けられ、新成人は「逆境に負けない」「自立と自律ができる大人に」などと記した。小中学校の恩師らの祝福メッセージをまとめた記念紙も配布され、懐かしそうに持ち帰っていた。(横田宰成)

高知のニュース 南国市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月