2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.12.27 08:40

柴田ケイコさん描く「丑」の巨大絵馬で幸運に!いの町椙本神社で奉納

SHARE

丑の巨大絵馬と制作した柴田ケイコさん(いの町の椙本神社)


 来年のえと「丑(うし)」を描いた巨大絵馬(高さ2メートル、幅3・6メートル)が25日、吾川郡いの町の椙本(すぎもと)神社に奉納された。31日~1月31日に展示され、年末年始の参拝客を迎える。

 同神社では1997年から県内の画家らが手掛けた巨大絵馬を年末年始に展示している。今回は高知市在住の絵本作家、柴田ケイコさんが描いた。

 画題は、悪いことが続いた後で幸運に向かうことを意味する「一陽来復(いちようらいふく)」。牛と女の子が花をちりばめている様子を、アクリル絵の具などを使って鮮やかに表現した。

 国際デザイン・ビューティカレッジ(同市)の学生の協力も得て3日間で仕上げたという柴田さん。「新型コロナウイルスで暗い一年だったので、見た人が明るい気持ちになるように描きました」と話していた。

 1月1~15日には同神社で、柴田さんの原画や絵本を並べた作品展も開かれる。(山崎友裕)

高知のニュース いの町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月