2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.12.22 08:39

オンラインで酒蔵巡り 佐川町の司牡丹を阪急交通が取材

SHARE

司牡丹酒造で酒造りを取材する阪急交通社の社員たち(佐川町甲)

2・3月実施
 阪急交通社(大阪市)が来年2、3月に提供するオンライン酒蔵ツアーに高知県高岡郡佐川町甲の司牡丹酒造が選ばれ、このほど社員が酒造りの様子を取材に訪れた。

 ツアー名は「おうちで乾杯!オトナの酒学旅行」。出羽桜酒造(山形県)、増田徳兵衛商店(京都府)に続き、司牡丹は第3弾となる。

 参加者は事前に送られる司牡丹の酒とおつまみを楽しみながら、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通じて、酒蔵や佐川町の町並み、桂浜など観光名所の紹介映像を見ることができる。また司牡丹の竹村昭彦社長と、タレントで日本酒スタイリストの島田律子さんのトークも生配信される。

 16、17日に阪急交通社の社員5人が高知を訪れ、司牡丹酒造では酒米を蒸す様子や仕込み、搾りの工程、杜氏(とうじ)へのインタビューなどを撮影。竹村社長は「新型コロナウイルスの影響がある中、酒蔵も頑張っていると伝えたい。地酒を応援してもらうきっかけになれば」と話している。

 ツアーは来年2月25日と3月4日の午後7~9時2月27日と3月6日は午後4~6時。参加費5千円。問い合わせは阪急交通社(0570・08・9557)へ。(楠瀬健太)

高知のニュース 佐川町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月