2021年 10月26日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.12.16 08:35

【動画】宿毛市の養鶏場で鳥インフルエンザ疑い 簡易検査で陽性

SHARE



 高知県は15日、宿毛市の養鶏場から鶏が死んでいると通報があり、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応が出たと発表した。遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザ感染が確定すれば、県内の養鶏場で初めての発生となり、24時間以内に飼育されている約3万2千羽の殺処分を行う。

 県内で高病原性鳥インフルエンザ感染が確認されたのは2011年の野鳥1羽のみ。今季は11月の香川を皮切りに、岡山や宮崎など全国10県の養鶏場で発生している。

 陽性反応を受け、県はこの養鶏場に鶏と卵の移動自粛を要請。養鶏場を消毒し、鶏舎の出入り口を封鎖した。遺伝子検査で確定すれば、県職員250人態勢で殺処分などに当たる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市

注目の記事



いかがですか