2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.12.02 08:34

高知県で米軍機の飛来倍増 今年228回 専門家「別ルートか」

SHARE

津野町山中の上空を飛ぶ米軍のC130J輸送機とみられる機体(7月23日午後0時40分ごろ、津野町北川=熊田光男さん提供)

 ことし高知県上空で目撃された米軍機とみられる機体の飛行回数が、11月末までに228回に上り、昨年1年間の116回から倍増していることが分かった。これまでは在日米軍の低空飛行訓練ルート「オレンジルート」(嶺北地域・香美市上空)での目撃が中心だったが、昨年後半からはオレンジルートから外れた県中部、西部での飛行が急増しており、専門家は「別の訓練ルートが設定されている可能性がある」と指摘する。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月