2021年 12月05日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.11.10 08:35

だるま夕日が宿毛湾を染め 冬到来告げる 蜃気楼の一種

SHARE

宿毛湾に冬を告げるだるま夕日(宿毛市大島)


 高知県宿毛湾の風物詩「だるま夕日」が今年もお目見えした。水平線を赤く染めながら、冬の到来を告げている。

 だるま夕日は大気と海水の温度差が大きくなって生じる蜃気楼(しんきろう)の一種。例年、2月中旬ごろまで楽しめる。

 観察スポットとして知られる宿毛市大島の咸陽島公園。午後5時すぎともなると、カメラマンや観光客、散歩の住民らが西の海をじっと見つめる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月