2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.11.08 08:33

牧野公園に秋の彩り タマムラサキなど見頃 佐川町

SHARE

牧野公園で見頃のタマムラサキ(佐川町甲)


 高岡郡佐川町甲の牧野公園で、タマムラサキなどが見頃を迎え、深まりゆく秋を鮮やかに彩っている。
 
 タマムラサキは町出身の植物学者、牧野富太郎博士が命名したユリ科の多年草で、主に海岸沿いに自生する。その名の通り、小さな紫色の花が茎の先に集まり、玉のような形になる。
 
 7年前から牧野公園の手入れをするボランティアが種から育てて、少しずつ株を増やしてきた。園内の花見棟や夙川舞桜(しゅくがわまいさくら)の植栽地周辺で見られる。
 
 園内ではリンドウやノギクの仲間なども見頃。ボランティアグループ「牧野公園はなもりC―LOVE(くらぶ)」の山崎広さん(80)は「四季を通じて花を咲かすことを目指し活動している。これからは紅葉もきれいなので、ぜひ見に来てほしい」と話している。(楠瀬健太)

高知のニュース 佐川町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月