2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.10.11 08:30

【四国秋季高校野球高知県予選】第7日 高知、明徳 四国へ きょう10/11決勝

SHARE

 第73回秋季四国地区高校野球大会県予選第7日は10日、春野球場で準決勝2試合を行い、高知が10―1で土佐塾に、明徳義塾が9―0で高知中央にともに七回コールド勝ちして、決勝に進出。高知は2年ぶり34度目、明徳は8年連続31度目の四国大会(24日開幕・春野球場ほか)出場を決めた。

 高知は一回、高橋友の2点適時二塁打で先制すると、二回に3点、六回にも吉岡、有田の適時打などで5得点し、七回で試合を終わらせた。

 明徳は二回、井上と米崎の2点適時打で4点先制すると、その後も着々と加点。七回までに9得点した。先発代木は7回を4安打無四球だった。

 最終日は11日、同球場で別表の決勝と3位決定戦を行う。

《10月10日の結果》
 ▽準決勝
高知10―1土佐塾
明徳 9―0中央

《10月11日の試合》
 ◇春野球場◇
 ▽3位決定戦
土佐塾―中央(10時)
 ▽決勝
高知―明徳(13時30分)

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高校野球 コラム

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月