2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.08.31 08:20

絵本で子の心育もう 四万十町で読み聞かせ講座

SHARE

絵本の読み聞かせの方法を語る川田真由美さん(四万十町役場東庁舎)

 「心が育つIQ絵本講座」が29日、高岡郡四万十町で開かれ、県内で読み聞かせの普及活動をしている高知市社会教育委員の川田真由美さん(58)が、子どもの心や考える力を伸ばす読み聞かせの方法を語った。

 同町教委が初めて開催。川田さんは20年以上、高知市春野町で子育て支援に取り組んでおり、2017年からは「絵本メンタリング協会」の読み聞かせ講師として県内で活動している。

 同町役場東庁舎で開かれた講座で、川田さんは「いないいないばあ」など数冊の絵本を実際に読みながら、子どもがよく聞いてくれる読み方を紹介。「ゆっくり読むと子どもは逆に集中力が切れるので、普通の会話ぐらいのスピードで読む」や、子どもに想像力を働かせてもらうため「紙芝居とは違って、声色を変えたり、演技をしたりしない」などと話した。

 川田さんは「まずは読む親自身が絵本を楽しむ。そうすれば子どもは話についてくる」と読む側の心構えを説いていた。(井上太郎)

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 四万十町 すこやか子育て

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月