2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.08.16 08:35

協力隊員の中高生学習支援が好評 津野町、休校の不安受け開設 子ども集う場に

SHARE

学習支援をする蛭田彩人さん=左から2人目(津野町白石甲の集落活動センターしらいし)


 高岡郡津野町の地域おこし協力隊員が、塾のない町内の中高生対象に始めた学習支援事業が好評だ。学習意欲や学力の向上だけでなく、子どもたちの集まれる場として定着してきている。 

 神奈川県海老名市出身で東京工業大学卒業の蛭田彩人さん(23)=船戸。「地方で若いうちから、個人で勝負したい」との思いが強く、就職活動はせず地域おこし協力隊を志望した。在学中の昨年8月に訪れた津野町を「人も環境もいい」と気に入り、卒業後の4月に着任した。

 特定の任務はなく、地域活性化へ大学生と連携したり、地場産品を生かした取り組みを模索したりしながら、起業を目指す。任期は3年。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 津野町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月