2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.08.15 08:34

119番の外国語対応訓練 土佐清水市消防 同時通訳で円滑に

SHARE

通訳を交えた対応訓練を行う土佐清水市消防本部の職員(同市以布利)

 外国人からの119番通報に円滑に対応できるよう高知県の土佐清水市消防本部(土佐清水市以布利)は13日、民間の同時通訳者を交えた3者で訓練を行い、最善の対応を探った。
 
 県内全15消防本部は昨年6月、外国語(英語など5カ国語)で通報があった場合に通訳を含む3者で会話できる仕組みを導入。開始から1年間で3件(通報1件、現場での活用2件)の利用があった。現在はグローバルキャスト(名古屋市)が11カ国語の通訳を担当し、うち、英語や中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語は24時間対応している。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 土佐清水市 医療・健康

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月