2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.08.02 08:35

土佐町の魅力ギュッと「自然体験博」開幕 山川湖に16プログラム

SHARE

静かな湖で「サップヨガ」を満喫する参加者ら(土佐町田井の早明浦ダム湖)


 土佐郡土佐町で1日、地域の魅力を満喫できる観光博覧会「土佐の里山めぐり体験博 とさんぽ」が始まった。住民らが山川湖をフィールドに、16のプログラムを9月22日まで実施する。

 嶺北4町村で昨年開催された「土佐れいほく博」効果を継続させ、観光振興につなげようと企画。かやぶき古民家での宿泊体験やシャワークライミング、地元食材のバーベキューなどがずらり。町の担当者は「自然、人、町の自慢をギュっと詰め込みました」とPRしている。

 開幕を控えた7月下旬、早明浦ダム湖では「サップヨガ」のモニターツアーを実施した。参加者は、湖面に浮かべたスタンドアップパドルボード(SUP)の上でポージング。「山も湖もきれいでリフレッシュできた」「非日常感いっぱい」と楽しんでいた。案内人のヨガインストラクター、堀井恵美さん(37)は「穏やかな湖面はサップヨガに最適。日頃のストレスも吹き飛びますよ!」と参加を呼び掛けていた。

 プログラムの実施日や参加料はそれぞれ異なり、「とさんぽ」公式ホームページで事前の申し込みが必要。問い合わせは町企画推進課(0887・82・2450)へ。(竹内将史)

高知のニュース 土佐町 観光

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月