2021年 12月09日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.07.03 08:35

カンボジアで保育園を 高知市出身の女性奮闘

SHARE

カンボジア人と国際結婚した谷彩香さん。3人の子育てをしながら保育園開園を目指す(谷さん提供)

「日本の教育参考に」 設立へ寄付募集
 カンボジア人と国際結婚した高知市出身の谷彩香(さやか)さん(34)が、首都プノンペンに保育園を設立しようと奮闘中だ。現地で3人の子育てに追われる中、「日本の教育を参考に自己肯定感の強い子を育てたい」と決意。現在、クラウドファンディングで寄付を募っている。

 谷さんは南高を卒業後、専門学校生だった2009年に旅先のカンボジアでタン・キムスルイさん(33)と出会い、4年後に結婚した。夫はプノンペン大から韓国の大学院で哲学と神学を研究。夫妻は18年からプノンペンに移住している。

 子どもは6歳の長男と3歳の長女、1歳の次男。「クメール語を話せるように」と現地の公立幼稚園に通わせたが、体罰が当たり前のようにあった。旧ポル・ポト政権下の虐殺の影響が社会に残り、教員の地位も低く、学校を建てても人材がそろわないという。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月