2022年 07月05日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.06.14 08:55

コロナでも婚礼あきらめないで!高知県内業者ら、感染対策や撮影プラン提案

SHARE

結婚式を延期した人たちを元気づけるためのフォトウエディング会場(高知市薊野中町の写真スタジオ「iPRO」)


 高知県内のブライダル業者が、新型コロナウイルスの影響下でも結婚記念のイベントができるよう頭をひねっている。披露宴の感染対策で工夫を凝らしたり、式を延期したカップルを励ます撮影プランを企画したり。「以前と全く同じスタイルは難しくても、婚礼をあきらめないで」と呼び掛けている。

 ウエディング業界もコロナで深刻な打撃を受けた。県内の7カ所の式場と関連業者約70社でつくる「高知ウエディング協議会」によると、3月中旬から延期やキャンセルの連絡が入り始め、4~6月の婚礼はほぼゼロに。担当者は「婚礼に関わる業種の裾野は広い。美容や会場関係だけでなく、ギフトショップ、印刷業者、酒屋さんにも影響が及んだ」と指摘する。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス 経済・産業

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月