2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.05.19 08:37

シャツで土佐町PR 地蔵堂の龍をデザイン

SHARE

龍の絵をプリントする障害者就労支援事業所利用者と石川拓也さん(土佐町土居)

 高知県土佐郡土佐町の魅力を発信するウェブサイト「とさちょうものがたり」編集部が、オリジナルのポロシャツを製作、販売している。土佐町地蔵寺にある「地蔵堂」の龍彫刻のスケッチをプリントし、地域をPRしている。
 

地蔵堂に施された龍の彫刻と、手掛けた職人の長男、西村郁也さん=右=ら(土佐町地蔵寺)

 ポロシャツ製作は、サイトを立ち上げた写真家、石川拓也さん(45)の企画で3年目。絵本の挿絵などを手掛ける下田昌克さん(52)=東京都=がスケッチを担当し、ミミズクや山菜などをプリントしてきた。
 
 今年は地蔵寺地区のシンボル「地蔵堂」(1646年建立)に施された龍の彫刻に着目。石川さんは「荘厳さや仕事の細かさにほれ込んだ」と話し、住民から聞き取ったお堂の歴史などもサイトで紹介している。
 
 彫刻は地元の宮大工、西村福蔵さん(2018年死去)の製作で、長男の郁也さん(58)は「父も喜んじゅうと思う。伝統の技を見に来てほしい」と話す。
 
 地域の連携も深めようと、プリント作業は土佐町と長岡郡大豊町の障害者就労支援事業所の利用者が行い、収入につなげている。石川さんは「シャツを通じて龍のパワーを感じて」とアピールしている。
 
 1枚2500円。口を開いた龍と閉じた龍の2種ある。注文は土佐町役場総務企画課(0887・82・0480)か、「とさちょうものがたり」サイトから。(竹内将史)

高知のニュース 土佐町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月