2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.03.09 08:35

車の音響をエンタメ活用 いの町で「恐竜の足音」体感バス整備

SHARE

大がかりなスピーカーを積載し「恐竜の足音」などを楽しめるバス。車体のさびや窓のひび割れも演出だ(いの町池ノ内)

 体に響くカーオーディオの重低音を、娯楽設備に生かそうと奮闘している男性がいる。高知県吾川郡いの町池ノ内のカー用品・整備店「エムアイティーガレージ」代表、寺岡宏一さん(43)。自ら設計した音響器具で「雷」や「恐竜の足音」を体感させるバスまで整備し、「カーオーディオならではのリアルさを楽しんでもらいたい」と話している。

「振動や圧力などリアルな体感をしてもらいたい」と話す寺岡宏一さん(いの町池ノ内)

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース いの町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月