2022年 05月22日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.02.22 08:00

小社会 自助、共助、公助

SHARE

 地震防災などの心得としてよく聞く「自助、共助、公助」。自分の命は自分で守る、隣近所や地域で助け合う、そして国や自治体の対処という三位一体の取り組みを説いている。

 一説によると、名君と呼ばれた江戸後期の米沢藩主・上杉鷹山(ようざん)が掲げた政策に由来するという。藩財政も民の生活も困窮する中で家督を継いだ鷹山は、富民には民の自助と近隣社会の互助、藩が手を貸す扶助の「三助」が必要だとした。

 いずれも、切迫した事態を乗り切るために、それぞれが精いっぱいの行動をしようということだろう。もちろん行政はそれを免罪符や責任逃れにしてはならないが。

 新型コロナウイルスの国内感染が緊迫してきた。国の水際作戦や初期の封じ込めは失敗。地方での市中感染や命を落とす高齢患者が出始めた。国の危機管理には疑問が多いが、いまは自助共助にも力を入れ、一刻も早く押さえ込みたい。

 手洗いに努め、人混みはなるべく避ける。十分な睡眠や食事、適度な運動で免疫力を高めることも自助だ。不要不急の集まりを見直し、本当に必要としている人にマスクや消毒液が行き渡る工夫、感染者やその家族の人権への配慮などは共助の例だろう。

 鷹山といえば「為(な)せば成る為さねば成らぬ何事も」の名言で知られる。新型ウイルス撃退はいまのところ「為せば成る」感触が得られないのでつらいが、少なくとも「為さねば成らぬ」ことは確かだ。


2月22日のこよみ。
旧暦の1月29日に当たります。きのと ひつじ 二黒 大安。
日の出は6時44分、日の入りは17時56分。
月の出は6時03分、月の入りは16時34分、月齢は28.2です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時10分、潮位154センチと、17時19分、潮位155センチです。
干潮は11時42分、潮位65センチです。

2月23日のこよみ。
旧暦の1月30日に当たります。ひのえ さる 三碧 赤口。
日の出は6時42分、日の入りは17時57分。
月の出は6時40分、月の入りは17時31分、月齢は29.2です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時00分、潮位-2センチと、12時11分、潮位56センチです。
満潮は6時36分、潮位158センチと、17時54分、潮位161センチです。

高知のニュース

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月