2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.12.16 08:35

光るポンカンに親子ら笑顔 東洋町白浜海岸でイルミネーション

SHARE

“光るポンカン”などイルミネーションを楽しむ親子連れ(東洋町の白浜海水浴場)

 高知県安芸郡東洋町の白浜海水浴場で14日夜、イルミネーションの点灯が始まった。多彩なオブジェが柔らかな光を放ち、住民や観光客らの笑顔を照らした。点灯は来年1月13日までの午後5~10時。

 町の若手職員が企画し、3年前から毎年実施。電飾イベントを手掛ける徳島県阿南市の「阿南光のまちづくり協議会」や大阪市の水族館「海遊館」の協力を得て、ツリーやピラミッド、熱帯魚などのオブジェがキャンプ場の芝生に並んだ。

 また今年は、東洋町特産のポンカンのイルミネーションが登場。本物の皮で電球を包んだ町職員お手製の品で、80個ほどがつるされた。東洋町職員によると、今後200個まで増やすという。

 家族らと訪れた愛知県幸田町の西尾成恵(あきえ)さん(37)は「ポンカンもかわいくて、工夫がいっぱいでよかったです」と楽しんでいた。

21日にフェスタ
 町は21日午後4時から、「イルミフェスタ~光の白浜~」を行う。うどん、焼き鳥、ぜんざいなどの出店が並び、ライブやファイアーショーなどの催しがある。問い合わせは東洋町総務課(0887・29・3111)へ。(大野耕一郎)

高知のニュース 東洋町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月