2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.11.14 08:37

大川村の課題 村長選11/19告示、24投開票 400人維持へ正念場

SHARE

グラウンドゴルフに興じる高齢者。元気はつらつだが、将来への不安は小さくない(大川村上小南川)

はちきん地鶏に命運
 任期満了に伴う高知県土佐郡大川村長選が19日告示(24日投開票)される。大川村人口は398人(10月末現在)で、離島を除いて全国最少。近年は議員のなり手不足問題を提起して注目されたが、産業や福祉などあらゆる分野でマンパワー不足は深刻だ。注力する土佐はちきん地鶏事業の展望も開けたとは言えず、人口400人維持に向けて課題は山積している。
 
 11月中旬、大川村上小南川の旧川口小学校で5人の高齢者がグラウンドゴルフに興じていた。「健康とストレス解消に」と笑うメンバーの背筋はビシッと伸び、若々しい。だが、深まる老いに不安も漏らす。「最期は静かで落ち着く大川で、と思うが、現実は無理」「独居や夫婦だけの家は、車に乗れんなったら生活できん」…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 大川村

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月