2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.10.27 08:35

福島原発事故後、自死した3人の思い 野田正彰さん「精神鑑定書」公表に反響

SHARE

「NO NUKES voice」21号

故郷喪失の苦悩
 季刊雑誌「NO NUKES voice(ノー・ニュークス・ボイス)」21号(鹿砦社)の巻頭リポートで、精神科医で作家の野田正彰さん(高知市出身)が、福島第1原発事故後に自死した男女3人について書いた精神鑑定書を全文公表し反響を呼んでいる。故郷を奪われ、苦悩を語ることもできず、自ら亡くなっていった人々。3人の内面を通し、精神を抑圧し、孤独や絶望へ追いやっていったこの社会が見えてくる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月