2021年 12月05日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.09.26 08:35

山を、どうする?高知発 森林経営管理法の行き先(1)多様性のある山に

SHARE

間伐を前に樹冠を見上げる中平光高さん。「木を切り過ぎないように気を付けている」という(四万十町大井川)

 高知県高岡郡四万十町大井川の山林で、中平光高さん(39)が樹冠を見上げた。

 間伐によって差し込む陽光の入り具合と伐倒方向を確認し、ヒノキにチェーンソーを入れる。繊維の切れる音がパチパチとはじけると、ヒノキはゆっくり倒れていった。

 「一歩間違えれば死と隣り合わせ。けがなく無事で終わるよう、山に手を合わせてから作業を始めます」。首筋に汗を光らせる中平さんの表情はすがすがしい。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 四万十町 政治

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月