2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.05.27 08:36

東洋町に新観光案内所「東の玄関口に」専任スタッフ常駐

SHARE

年中無休で運営する東洋町観光案内所(東洋町河内)


 安芸郡東洋町河内の国道55号沿いにこのほど、専任スタッフが常駐する新たな町観光案内所がオープンした。高知の「東の玄関口」として情報を発信する。
 
 これまで町観光振興協会(福井宣博会長)は町役場内にあり、土日には対応ができていなかった。今回、町が同協会の拠点として、海の駅「東洋町」(同町白浜)近くにある旧町観光物産センター(鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積127平方メートル)を3320万円で改修整備。4月にオープンした。
 
 1階が案内所で、開所時間は午前9時~午後5時。町地域おこし協力隊員が常駐し、サーフィンやダイビングなどの体験プログラムやイベントなどを紹介する。無料のWi―Fi(ワイファイ)も整備した。2階は同協会の会議スペース。
 
 福井会長は「観光客の細かな要望にも応えていきたい。気軽に立ち寄って」と呼び掛けている。(大野耕一郎)

高知のニュース 東洋町 観光

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月