2021年 10月26日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2019.02.06 08:32

やなせたかしさん今も皆に勇気 記者時代、高知新聞で何書いた?

SHARE

やなせたかしさん(やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団提供)

やなせさんがピンチヒッターで表紙絵を手掛けた「月刊高知」(1946年8月号)

高知新聞社を退職した後も「月刊高知」に読み切りの探偵漫画を発表した(47年11、12月号)

 「アンパンマン」の生みの親で、2013年に94歳で亡くなった香美市出身のやなせたかしさんの生誕から6日で100年。アンパンマンだけでなく、「アンパンマンのマーチ」の作詞、官庁や地方自治体のキャラクターデザインと、いまなお多くの人を勇気づける仕事を残し、夢のような人生を駆け抜けたやなせさん。戦後の文化史を築いた源泉に何があったのかを振り返ってみた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース

注目の記事



いかがですか