2017.05.16 08:10

小社会 物腰柔らかな中谷前防衛相にして、こう言わざるを…

 物腰柔らかな中谷前防衛相にして、こう言わざるを得なかったのだろう。安倍首相が憲法9条に自衛隊を明記し、2020年の新憲法施行を目指すと表明した件。高知新聞の取材に「2020年に縛られるものではない」ときっぱり。

 「読売新聞を熟読して」の首相答弁にも、「軽率」「乱暴な発言だった」。改憲を発議できるのは立法府だけ。とりわけ中谷氏は衆院憲法審査会の与党筆頭幹事。行政府の長の唐突な横やりへの、当然の反論である。
 
 一方で首相の真意も推し量っている。行政府の長は改憲に関する自らの意見を言えない。それを首相は分かっている。だからこそ自民党総裁として、「改正の作業を促進させたい」という強い思いを出したのだろう、と。

 〈一身(いっしん)にして二生(にしょう)を経るが如(ごと)く、一人(いちにん)にして両身(りょうしん)あるが如し〉。福沢諭吉「文明論之概略」を思い出す。明治とはついこの間までの封建の世と文明開化の世と、一人で二つの人生を生きるようなもの。西洋と東洋を比較し、文明とは何かを考える絶好の時代でもあった。

 首相と総裁を都合よく使い分ける「一人にして両身」。こちらはどうにも感心できない。ここは中谷氏が言う通り国会は首相の思惑など意に介さず、冷静にじっくり審議するのが筋である。
 
 安全保障法制で9条の形骸化が進む憲法。戦争をしない国と、そうではない国と。「一身にして二生」を憲法に背負わせるわけにはいかない。


5月16日のこよみ。
旧暦の4月21日に当たります。みずのと う 七赤 赤口。
日の出は5時05分、日の入りは19時00分。
月の出は23時19分、月の入りは9時06分、月齢は19.6です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時43分、潮位88センチと、15時03分、潮位32センチです。
満潮は8時13分、潮位155センチと、21時56分、潮位150センチです。

5月17日のこよみ。
旧暦の4月22日に当たります。きのえ たつ 八白 先勝。
日の出は5時04分、日の入りは19時01分。
月の入りは9時59分、月齢は20.6です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時28分、潮位94センチと、15時48分、潮位41センチです。
満潮は8時52分、潮位146センチと、22時52分、潮位145センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ