2017.05.13 08:20

小社会 愛鳥週間(16日まで)がちょうど中間点を迎えた…

 愛鳥週間(16日まで)がちょうど中間点を迎えた。早朝、ウグイスの一声に刺激されたように、ほかの鳥たちも次々にさえずり始める。探鳥にもいい季節だが、一方で残念なニュースもある。

 大阪府警が鳥獣保護法違反の疑いで、メジロ愛好家グループの自宅などを家宅捜索した。メジロの保有は許可制で、趣味のための捕獲や飼育は原則禁止だ。グループは、鳴き声を競う「鳴き合わせ」の会を開いていたらしい。

 かつて近所のお年寄りの家を訪ねると、竹ひご製のコバンという鳥籠でメジロを飼っていた。籠の中には水やエサの入れ物もあった。だが野鳥がすむ環境の悪化で、今はそんな趣味も見なくなった。

 仏の作家ルナールの「博物誌」に「鳥のいない鳥かご」という一編がある。主人公の彼は、鳥籠に鳥を閉じ込めておく人の気持ちが分からない。彼がいうには「鳥ってものは飛ぶようにできてるんだ」。それでいて彼は日本のコバンのような籠を買い、鳥を入れず空にしておく。

 その理由を聞かれて彼は答える。僕がその気になれば、小鳥のどれかが籠の中で奴隷にされてしまう。だが僕のおかげで、少なくとも鳥のうちの1羽は自由の身でいられる。

 大阪府の「鳴き合わせ」の会の舞台裏では、メジロの密猟や「闇取引」が後を絶たないといわれる。メジロを本当に愛するのなら、やはり「野鳥は野鳥のままで」のルールに従わねばなるまい。
 

5月13日のこよみ。
旧暦の4月18日に当たります。かのえ ね 四緑 先負。
日の出は5時07分、日の入りは18時58分。
月の出は20時56分、月の入りは6時46分、月齢は16.6です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時01分、潮位71センチと、13時18分、潮位15センチです。
満潮は6時41分、潮位172センチと、19時56分、潮位168センチです。

5月14日のこよみ。
旧暦の4月19日に当たります。かのと うし 五黄 仏滅。
日の出は5時06分、日の入りは18時59分。
月の出は21時46分、月の入りは7時29分、月齢は17.6です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時32分、潮位76センチと、13時50分、潮位19センチです。
満潮は7時10分、潮位169センチと、20時32分、潮位163センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ