2017.04.09 08:16

高知県西部の食と景色満喫 「とさぶし列車」運行

乗客が高知県西部の料理や酒を楽しんだ「とさぶし列車」(幡多郡黒潮町内)
乗客が高知県西部の料理や酒を楽しんだ「とさぶし列車」(幡多郡黒潮町内)
 高知県の季刊広報誌「とさぶし」で紹介した料理や酒を味わう特別列車が4月8日、土佐くろしお鉄道の窪川―宿毛間で初めて運行された。県内外の32人が畳敷きのお座敷列車に乗り込み、高知県西部の食と雄大な太平洋の景色を楽しんだ。

 土佐くろしお鉄道と、広報誌を制作する「南の風社」(高知市)が観光イベント「春のくろ鉄ノリノリDAY」に合わせて企画。愛読者らを乗せ、午前11時23分に列車は窪川駅を出発した。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会幡多高幡


ページトップへ