2017.04.04 08:05

小社会 〈君たちは、いつの時代でもそうであったように…

 〈君たちは、いつの時代でもそうであったように、自己を確立せねばならない〉。高知市の県立文学館で開かれている「没後20年 司馬遼太郎展」(5月25日まで)に、「二十一世紀に生きる君たちへ」の原稿も展示されている。

 小学6年生の教科書用に書かれたものだが、確立すべき自己とは何だろう。司馬さんは言う。例えば友達が転ぶ。ああ痛かったろうなと感じる気持ちを、そのつど自分の中でつくりあげる訓練をすればいい。それが根づけば他民族へのいたわりも出てくる。

 自己とは他人の痛みを感じる力を持つこと。推敲(すいこう)を重ねた原稿には、人生の持ち時間が少ないことを自覚した作家の、未来の担い手に託す希望が込められていよう。これは子どもたちだけに向けられたものではあるまい。

 きのう、新年度が本格始動した。社会への第一歩を踏み出した新入社員にも自己の確立は求められる。一方で非正規雇用や長時間労働など、彼らを迎え入れる側の課題は残ったまま。

 それでも「真面目にこつこつ、地元に貢献したい」。そんな若者の声が本紙に載っていた。若い世代の意欲の芽を摘んではならない。〈私は、君たちの心の中の最も美しいものを見つづけながら、以上のことを書いた〉と司馬さん。
 
 パワハラ、ブラック企業の言葉もはびこる昨今。新入社員を職場の将来を託す仲間に育てるためにも、彼らの中の美しいものを見つめるまなざしが要る。

4月4日のこよみ。
旧暦の3月8日に当たります。かのと とり -白 仏滅。
日の出は5時50分、日の入りは18時28分。
月の出は11時46分、月の入りは1時01分、月齢は7.0です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時02分、潮位132センチと、10時55分、潮位132センチです。
干潮は5時22分、潮位98センチと、18時22分、潮位39センチです。

4月5日のこよみ。
旧暦の3月9日に当たります。みずのえ いぬ 二黒 大安。
日の出は5時49分、日の入りは18時29分。
月の出は12時46分、月の入りは1時54分、月齢は8.0です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で1時52分、潮位132センチと、12時51分、潮位126センチです。
干潮は7時38分、潮位98センチと、19時56分、潮位40センチです。


カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ