2017.03.25 08:20

小社会 1988年3月27日。高知学芸高校の修学旅行生が中国…

 1988年3月27日。高知学芸高校の修学旅行生が中国・上海で列車事故に巻き込まれてから3日後。犠牲者の遺体と遺族、無事だった生徒と保護者らが乗った航空機が高知空港に着いた。

 〈空港ロビーに出ると、突然、フラッシュを浴びせられた。この上もなく不幸な私たちを撮ろうと報道関係者が待ち構えていた〉。次女、恵子さんを亡くした中田喜美子さんが著書「シルクのブラウス」に書いている。

 その場所に筆者もいた。関係者に話を聞き、旅先で写した写真のフィルムを借りるために。入社2年目だった。憔悴(しょうすい)しきった生徒たちにどう話しかけたらいいのか。混乱し、たじろぎ、ひるんだ。フィルム1本借りられなかった。

 子どもの明日、将来のことばかり見据えて日々接していた中田さん。そんなわが子を突然、理不尽に奪われた親の気持ちも、本当には分かっていなかった。結婚し、子どもが生まれ、16歳になった時、つくづくそう思った。

 事故から4年後。中田さんたちは再び中国を訪れ、子どもが収容された病院を回った。ある病院では当時、人工呼吸器を付けて寝かされていた男子生徒の写真を見せられた。彼はか細い声で「帰りたい…」と言ったという。肺腑(はいふ)をえぐられる思いがする。

 著書の副題は「『高知学芸高校上海列車事故』を、知っていますか?」。あの日から29年。どれほど歳月が流れても忘れてはならない、慟哭(どうこく)の春である。


3月25日のこよみ。
旧暦の2月28日に当たります。かのと ゐ 九紫 大安。
日の出は6時03分、日の入りは18時21分。
月の出は4時09分、月の入りは15時20分、月齢は26.5です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時44分、潮位151センチと、16時15分、潮位150センチです。
干潮は10時31分、潮位61センチと、22時44分、潮位17センチです。

3月26日のこよみ。
旧暦の2月29日に当たります。みずのえ ね 一白 赤口。
日の出は6時02分、日の入りは18時22分。
月の出は4時49分、月の入りは16時22分、月齢は27.5です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時14分、潮位162センチと、16時59分、潮位164センチです。
干潮は11時06分、潮位46センチと、23時22分、潮位10センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ